化粧品の節約にはオールインワンゲルがおすすめ!

楽しく節約!お得なスキンケア方法

節約するための電卓と家計簿

「スキンケア化粧品にお金を使いたくない…」「綺麗でいたいけど節約が優先!」

 

その節約、楽しんでいますか?たしかに節約をするのは大切です。しかし節約ばかりに囚われていると、何をするにも「金」がチラついて、心から楽しめず心がギスギスしてしまいます。気がつかないうちに、節約疲れが精神をむしばむ可能性もあるんですよ。

 

節約は楽しくなきゃ!というのが私の持論なので、キレイでいられる無駄遣いしないスキンケア術についてご紹介します!

ライン購入しない = 節約?

 

  • 20%offデーだから化粧水1,000円になってる!安いから購入
  • あと1つ買うとポイント2倍貰えるから、乳液も買おう!
  • クリームは1,500円のこの商品が同じ価格帯の中では1番良かった

こんなスキンケア商品の購入の仕方、やってませんか?資生堂などブランドのラインを使っていないとと節約している気になってしまいますが、上記の金額をトータルすると3,500円。これにプラスして美容液も入れたら4,000円以上になりますよね。

 

ここが単品買いの落とし穴なんです!1つ1つは安くても、実はライン使いするのと大差ない金額に跳ね上がってしまうんです。

節約にオールインワンゲルという選択肢

メディプラスゲルを1プッシュ手に出した写真

節約はしたいけど、「周りにみすぼらしい所は見せたくない」、「成分が良い商品を使いたい」。それは誰しも思うことでしょう。

 

そんな人にオススメなのが『オールインワンゲル』。オールインワンゲルは1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム全てをカバーしてくれる万能化粧品!上記のように単品買いしなくても良いですし、ライン使いもいりません。

1本でスキンケアが完了!安い

その1本だけでスキンケアが完了しますから、無駄遣いの心配もなく、忙しい朝や家事・育児にいそしむ女性にもってこい。節約だけでなく時短スキンケアにもなります!

 

化粧水も乳液も美容液も入っていると高いかと思いがちですが、私が使っているオールインワンゲルは1ヶ月1,500円。スーパーで購入する基礎化粧品ほどの安さなので、節約疲れすることもありません。

オールインワンゲルは肌機能向上に効果

肌にコテコテとつけると、その分肌本来の機能が働かなくなります。その点、オールインワンゲルは1つの工程だけで済みますから、肌本来の機能が正常に働き、自然治癒力も高まると言えます。

 

「安かったから」とコロコロとスキンケア化粧品を乗り換えたり、化粧水と乳液が別のラインだったり、なんて方も多いと思いますが、これはお肌の負担が大きいのでNG!オールインワン化粧品なら「いつでも安い」「計算された美容成分が入っている」から安心です。

お手入れしすぎは摩擦で逆効果

高額なスキンケア商品を多数購入してお手入れをしている人もいらっしゃいますが、お手入れのしすぎは肌に余分な摩擦を与えます。その摩擦によって肌を傷つけることもあるので要注意です。オールインワンゲルならそれを塗ってケア終了ですから、未来の肌を守る意味でも◎。

 

メディプラスゲルを手に伸ばした画像

楽しく節約するならオールインワンゲル

ワンプッシュして伸ばしたら腕全部塗れるほど伸びが良いので、二ヶ月分のところが三か月くらい持ったりします!節約しながらスキンケアもきっちりやりたいなら、オールインワンゲルは本当におすすめです。

おすすめ!オールインワンゲルでパック

顔パックをする女性

シートパックや化粧水パックなど、なにか特別なことがある前の日はスキンケアも特別にしたいですよね。

 

オールインワンゲルを使用すれば、シートパックや化粧水を消費することなく、お金のかからないスペシャルケアをすることができちゃいます!オールインワンゲルを使用したおすすめの顔パックの方法をいくつかご紹介します。

お風呂で顔パック

お風呂の中は温度も高く、湿度も高いので、お肌も毛穴も開いていて血行がよい状態になっているため美容成分が浸透しやすい状態です。

 

洗顔後、オールインワンゲルを顔全体にマッサージするように塗ったら、ラップで覆ってください。10分〜15分おいたらラップを外して、ぬるま湯で洗い流します。洗顔料を使用すると美容成分まで流れてしまうので使わないこと。

コールドパック

夏の暑い日で皮脂で肌が気持ち悪い、日焼けをしてしまった…というときはコールドパックです。

 

洗顔後、冷蔵後で冷やしたオールインワンゲルをたっぷりと塗ってふき取るか洗い流すだけですが、もし冷蔵庫で冷やしてなくても大丈夫。オールインワンゲルを塗った肌に、氷水に浸して絞ったタオルをのせてください。

 

タオルがぬるくなったらもう一度冷やしてのせて、肌がひんやりと引き締まったと思ったら、そのタオルでふきとります。

温パック

顔のくすみや目の下のくまが気になるときは、温パックです。

 

洗顔後、オールインワンゲルをたっぷりと塗った上から、濡らして絞ったあと電子レンジで1分ほど温めたタオルをのせます。オールインワンゲルを塗った上かた温めることで、肌の血行が良くなり、美容成分も浸透しやすくなります。

たっぷり使える!顔パックにおすすめ♪
プチプラなオールインワン化粧品はこちら

 

注意!長時間の顔パックはNG

顔パックを長時間のせればのせるほど、美容成分が奥まで浸透すると思っていませんか?実はこれ、逆効果になることもあるんです!

 

長時間パックを顔につけていると、シートが渇いてしまうことも。乾燥したシートは肌の水分を吸い取ってしまいます。そうなると、逆にお肌が乾燥してしまいます!

 

ついつい長時間パックした方がいいと思いがちですが、程々にしておきましょうね。

 

オールインワン化粧品以外で節約

サンプル化粧品で節約する方法

化粧品のサンプル・試供品

普段使用している化粧品。スキンケアやベースメイクなど、化粧品のアイテム数を挙げると結構ありますよね。そういった化粧品たちのサンプル(試供品)を使ったことはありますか?ドラッグストアなんかでヘアケア用品に化粧水と乳液の基礎化粧品セットがついていたり、なんていう経験がある人もいるのではないでしょうか。

 

実はそういったサンプル化粧品(試供品)は自ら手に入れることができるんです!これは家計の節約にありがたいですよね。

無料で試供品を手に入れる方法

インターネットで検索

「サンプル化粧品 無料」と入力して、インターネットで検索するとさまざまなメーカーやブランドの試供品の情報を見ることができます。サンプル情報をまとめたサイトもありますよ。

季節の変わり目を狙う

もし普段から気に入っているメーカーやブランドがあるならば、季節の変わり目にサイトをチェックしてみましょう。新製品が出るタイミングでサンプルを配布している場合があります。

サンプル化粧品のメリット

  • 無料サンプルなら節約に大活躍
  • 購入する前に自分の肌に合うか試すことができる
  • ブランドものなど、美容成分が高濃度の化粧品なんかも使用できる

サンプル化粧品のデメリット

  • 肌に合わないこともある
  • 肌の悩みを改善するほどの回数分はない(特に美白化粧品)
  • ネットで手に入れる場合SNS登録や住所登録など、個人情報の入力が必要

 

 

メイク落としや洗顔料を節約

日々使用しているクレンジング料や洗顔料も節約できるアイテムのひとつです。

お湯だけ洗顔という選択

お湯洗顔する女性

福山雅治さんやタモリさんなど有名芸能人で洗顔がお湯だけ、という方もいらっしゃるのは有名な話です。洗顔料を使わずにお湯だけで洗ってスキンケアをするそうです。

 

どちらも若々しいもっちりした肌をお持ちなので、試してみる価値はあると思いませんか?かくいう私も、子育てをはじめてすぐにその情報を知り、この数年は朝はお湯だけ洗顔です♪ お金のかからないスキンケアとして、美容家の佐伯チズさんも提唱しています。

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーション

夜の洗顔はメイクをしているとお湯だけ洗顔というわけにはいかないですが、クレンジング料を節約する方法はあります。お湯や石鹸で落ちるメイクアイテムというのがあるんです。ミネラルファンデーションはその代表格。

 

ミネラルファンデーションは粉(ルース)タイプがおすすめ。固形やリキッドはカバー力があがりますが、そのぶん吸着力もあがって落ちにくいんです。ブラシでつけるのは苦手な人も、パフでつける商品もあるので大丈夫。

ミネラルファンデーションとは?

天然の鉱物=ミネラルが主原料で、防腐剤や界面活性剤など化学物質が含まれていないファンデーションのこと。1976年にアメリカのサンフランシスコで誕生した、歴史のある化粧品です。

 

現在日本ではさまざまなミネラルファンデーションが流通していますが、ミネラル分配合というだけで名乗っているものもあります。本物のミネラルファンデーションは「石鹸で落ちる」と書かれていることが多いので、購入を検討する場合は選ぶ参考にしてください。

ミネラルファンデーションのメリット
  • 肌への負担が軽い
  • クレンジング料を節約できる
  • 皮脂を吸収してくれるのでテカリにくい
ミネラルファンデーションのデメリット
  • 通常のファンデーションに比べてカバー力が落ちる
  • 皮脂を吸収するので、時間がたつとやや色が濃くなる

 

 

手作り化粧品で家計の節約

化粧品を手作りする様子

ナチュラル志向の人や敏感肌の人が増えているのを背景に、手作り化粧品を使うひとも増えています。既製品を買うよりもお金がかからず、意外と手軽に作れるんです!化粧水やクリームなど、美容に関するアイテムはほとんど作ることができます。

手作り化粧品の作り方

レシピの分量の材料を、電子レンジや湯せんであたためて溶かしたり、混ぜたりするだけで完成です。インターネットにはたくさんのレシピがあるので、すぐに参考にできます!

手作り化粧品のデメリット

衛生面の徹底

防腐剤などを入れないので衛生面は特に気を配らなければいけません。肌に塗るものなので、雑菌が入ってしまっては逆に肌を荒らす原因になります。保存容器は煮沸消毒やエタノール消毒をするなどして、夏場は冷蔵庫に保管するなどしましょう。

一度に作るのは少量

長期保管がきかないので、一度に大量に作ることはお勧めしません。少量ずつ作るのでマメに作る必要があります。

 

お手軽ケアならオールインワンゲル

手先が器用な人ならいいのですが、手作りは衛生管理などちょっぴり面倒。そんな方にはオールインワンゲルがおすすめです。ライン使いは面倒くさい!なんて方にもぴったり。美容成分がたっぷり配合されているので、お肌の悩みも解決するかも!おすすめのオールインワン化粧品はこちら。

トップページへ

人気のオールインワンゲルはコレ!

みんなが見ているページ


オールインワンゲルランキングの画像

色々使った結果…!
オールインワンゲルの効果とコスパを比較してランキングにまとめました♪

総合ランキングはコチラ

 

市販オールインワンゲルランキングの画像

みんな何使ってる?
アットコスメの口コミ数が多い市販オールインワンゲルを比較チェック!

市販ページはコチラ

 

年代別おすすめオールインワンゲルの画像

年代別おすすめ4選!
20代・30代・40代・50代の、各年代のお悩みに沿ったオールインワンゲルを4つ厳選しました♪

年代別ページはコチラ

 

タイプ別おすすめオールインワンゲルの画像

あなたはどのタイプ?
お悩みに合った、あなたにピッタリのおすすめオールインワンゲルをご紹介♪

タイプ別ページはコチラ

 

メディプラスゲルを手に塗って、効果を比較検証したビフォーアフターの写真

一番効いたのはコレ!
実際に使ってみて効果を一番実感したオールインワンゲルの口コミレビューです!

口コミページはコチラ

オールインワンゲルの魅力と特徴管理人の画像

こんにちは♪某ブランドの美容部員をしています、管理人の西垣です!
8歳の娘&3歳の息子の子育て中ですが、スキンケア用品は抜かりなくチェックして美容部員のプライドを死守!中でもオールインワンゲルを見ると血が騒いで、安くて良い商品を探したり試したり…
日々楽しく研究しているので、参考にしてもらえると嬉しいです♪

お問い合わせはコチラ
 

TOP



トップページへ