肌と心に潤いを!育児中の肌ケア

育児中のママと赤ちゃん

子育て中の皆様、イライラのストレスボルテージがMAXを振り切っていないでしょうか。いくらかわいい我が子のためとは言え、毎日毎日家事に育児に追われる生活では、ストレスが溜まってしまいますよね。そして家族に身を捧げるあまり、自分の肌はボロボロ…。

 

「ああ、化粧品なんてどれくらい買っていないだろう」と遠い目をしたくなりませんか。今回は、そんなママにおすすめな時短スキンケアと化粧品をご紹介します!

悩みが尽きない…産後イライラランキング

 自分の時間がとれない
 子どもが泣き止まない
 旦那の言動
 ストレスで肌がボロボロ
 好きなものが食べられない

ほかにも色々ありますが、大体のママさんが経験するイライラがこれではないでしょうか。子どもや家事に取られる時間が多すぎて、自分自身の時間なんてほんの数十分…なんてことも。私も幼い子どもがいますが、正直こうやって記事を書いている以外は子どもに振り回されまくっています。

 

私が一番辛かったのはストレスで肌がボロボロになったことでした。そして、旦那からの痛恨の一言。「なんかゲッソリしてるね。老けた感じがする」本人は何気なく冗談で言ったようですが、私としてはその一言がものすごく傷ついた&今でもふと思い出してはイライラすることもあります。

 

旦那よ今にみてろよ!と私は産後の時短スキンケアに力を入れました。子育てに追われるママたち向けに、産後のスキンケアについて詳しく解説します。

 

 

スキンケアは産後すぐOK

産後のスキンケアはいつから始める?

産後、いつからスキンケアを再開していいのか迷う人も少なくないようですね。ずばり、すぐにでも始めましょう!

 

出産の前後はホルモンバランスが急激に変化する時期のため、肌の状態もその影響を大きく受けます。1か月の中で生理が終わってすぐが一番肌の調子がいい♪と感じませんか?これは卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が高まっている影響なんです。

 

産後の女性の体はこのホルモンの分泌が低下した状態が続きます。それによって肌のみずみずしさが減ってしまうんです。ほかにも髪がぱさついたり薄くなったり、イライラしやすかったり…。

 

産後の生理が戻るまではホルモンバランスも肌の調子も不安定なので、これまで以上にスキンケアに気を付けていきたい大事な時期なんです。

 

産後におすすめの時短スキンケア術

子育て中でもできる!時短スキンケア

産後はベビーのお世話が生活の中心。なかなか自分にたっぷり時間をかける余裕が、気持ち的にも、時間的にも、難しいですよね。そんなママたちにおすすめの普段の生活でできるスキンケアの方法をご紹介します!

野菜・タンパク質を摂る

肌をすこやかな状態で保つために必要な栄養素が、抗酸化作用の高いビタミンと肌のもとになるタンパク質です。

ベータカロテン(ビタミンA)

緑黄色野菜に多く含まれる
例 オクラ、カボチャ、小松菜、ニンジン、ピーマン、ブロッコリー、チンゲン菜、ほうれん草 など

ビタミンC

淡色野菜に多く含まれる
例 キャベツ、白菜、カリフラワー、じゃがいも、もやし、レンコン など

タンパク質

お肉や豆に多く含まれる
例 魚や鶏胸肉、豚モモ肉、豆類など良質なもの

冷→温

飲む飲み物は、冷たいものよりも温かいものをとるようにしてみましょう。氷がたっぷり入ったグラスで飲んだりすると、内臓が冷えてしまって体内の血流が悪くなります。

 

血流が悪くなると、せっかく食事で摂った栄養もうまく肌まで巡らなくなってしまいます。それに血色の悪い顔ってそれだけで疲れて見えますよね。冷たすぎる飲み物には気を付けましょう。

睡眠の質をあげる

睡眠は寝始めの3時間が大事です。体の細胞、つまり肌の細胞を毎日修復してくれる成長ホルモンもそのタイミングで分泌されます。22時〜2時に寝付いたはじめの3時間が特に重要です。

 

産後のママは赤ちゃんのリズムで睡眠も決まるので大変ですよね。睡眠は深くて質のいいものがとれるように、少し気にかけておくだけで違いますよ!体力の回復も変わります。暗めにした部屋で寝るとか、寝る前は明るいケータイの液晶画面を見ないようにするなどがおすすめ。

洗顔は泡立てネットを使う

泡立てネットで洗顔

毎日の洗顔をもこもこふわふわの泡でするだけでも肌の状態は大きくかわります。

 

お風呂時間もバタバタ、、、本当によくわかります。ですので、産後ママにぜひ使ってもらいたいのは泡立てネットです!百均でも売ってますよね。泡立てネットを利用し、たっぷりの泡をつくって、ふわふわの泡でなでるように肌を洗ってみてください。

 

実際やってみると、泡切れの良さや洗顔後の突っ張る感じ、毛穴のつまりなど変化を感じるはず。手でちゃちゃっと立てた泡でする洗顔と比べて、肌の調子は段違いです♪

赤ちゃんのローションやクリームを一緒に使う

お風呂上りに赤ちゃんのスキンケアをするママも多いはず。赤ちゃんに使うものなので、美白やくすみ対策などの特別な成分は含まれていませんが、保湿という点では十分。赤ちゃんの体につけた流れで、そのまま自分の顔にもなんてことも時短スキンケアになります。

シートマスクを使う

最近では大容量で低価格のシートマスクも、たくさん売っていますね。これを洗顔後のスキンケアに毎日使ってしまおう!というご提案。

 

洗顔後にぺたっと貼るだけで済みますし、その状態で赤ちゃんのお世話ができるので、赤ちゃんのお世話タイム=スキンケアタイムになります。ドライヤーをつかう時間に貼っているのもおすすめ。ドライヤーの温風で乾燥するのを防げます。

 

ただし、目が見えるようになった赤ちゃんがおびえなければ…という注意点がありますが。

普段のUV対策をしっかりする

外出中のママと赤ちゃん

産後の床上げも済んで、日常生活が戻ってくると、なにかと外出することも増えると思います。外出はしなくても、朝の洗濯物干しや夕方のとりこみ。紫外線はお肌へのダメージに大きく影響します。

 

普段スキンケアする時間をゆっくりとれない分、肌ストレスの一因を予防することが大事です。日焼け止めをサッと塗る習慣は欠かさないようにしましょう。

 

 

 

産後におすすめのスキンケア化粧品!オールインワンゲル

産後のママにすすめたい時短スキンケア用品はズバリ、オールインワンゲルです!ここからはママ向けのオールインワンゲルについて解説します。

 

オールインワンのメリット・デメリット

まるばつを手にもつ女性

オールインワンゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリームなどの基本的なスキンケアがひとつのアイテムでできるスキンケア化粧品です。育児中には最強の味方の時短アイテムです!そこでオールインワンゲルのメリット・デメリットを考えてみます。

オールインワン化粧品のメリット

オールインワンゲルのメリットは、なんといっても手軽・時短・経済的です。基本的なスキンケアの工程がたったひとつのアイテムでできるわけですから、時間がない産後のママには本当にありがたいですよね。

オールインワン化粧品のデメリット

基本的なスキンケアがひとつのアイテムでできるということは、スキンケアのそれぞれの工程を実際にひとつひとつ行うときに比べて、ひとつひとつの効果が十分に得られにくいというのは否めません。

 

また、もし使ってみて肌に合わなかった時に、どの成分が合わなかったのか絞りにくいというのも言えます。

 

 

育児中のオールインワンゲルの選び方

産後のママがオールインワン化粧品を選ぶときのポイント

育児中のママにおすすめするオールインワンゲルの選び方・ポイントは「敏感肌対応のものを中心に選ぶ」です。産後や育児で忙しい日々を送るママの肌の状態は不安定。肌が不安定というのは、外部の刺激を受けやすいといえます。

 

つまりバリア機能を強化するスキンケアがポイントになります!バリア機能という点で注意したいことがいくつかあります。

天然成分というだけで選ばない

赤ちゃんを育てているママは、赤ちゃんが顔に触れた手をなめたりすることを考えて、成分が気になる人もいますよね。

 

天然成分なら安心!と思いがちですが、一概に安心とはいえません。天然成分でもうるしなんかはかぶれたりしますよね。また、アレルギー症状がでるきっかけになるものもあるので、天然成分だからという理由だけで選ぶことはおすすめしません。

鉱物油は心配なし

鉱物油を避けようとする人も多いと思いますが、いまの化粧品に含まれている鉱物油はほとんどがきちんと精製されていて、肌への悪影響はほぼありません。気にしなくてOK。

エタノールの刺激に注意

産後にニキビができてしまい、ニキビ用の化粧品を使用している人も少なくありません。しかし、使っていてもなかなか肌の調子が良くならないという方は、成分表を見てみてください。

 

最初に書いてあるものほど成分の占める割合が多いのですが、もしエタノールが前のほうにあったら少し注意です。エタノールはたしかに殺菌効果や収れん効果があるのでニキビ肌の化粧品に使われるのですが、刺激が強く、また揮発性の成分なので肌の水分も一緒にもっていってしまうことがあります。

 

産後の肌にはかえってストレスになることもあるので気を付けましょう。

 

 

お肌が喜ぶ!産後のおすすめ美容成分

産後・育児中のママの肌の悩みで、二大悩みは「ハリ・しわ」と「シミ・くすみ」です。そんな悩みに答えてくれる成分をご紹介♪ オールインワンゲルを選ぶときの参考にしてくださいね。

ハリ・しわ対策にはこの成分

ハリ・しわ対策に重要なのは「保湿」!保湿成分の種類は大きく分けて4つあります。その中でもそれぞれ代表的なものをあげています。

ラメラ構造をつくる成分

水分をサンドウィッチのようには挟みこんで逃がさない性質をもつ成分。

セラミド

肌表面にもともと存在しているもので、肌のバリア機能に欠かせないもの。年齢とともに生産量は減っていきます。

レシチン

大豆から抽出される成分。

水分含有力のある成分

水分をかかえこんで逃がさないようにする成分。

ヒアルロン酸

肌の表面のすぐ下に存在する成分。肌に弾力を保つためのコラーゲンやエラスチンの間を埋めつくして、肌のハリを保っています。水分を含む力がとても強いので、あればあるほど真皮のうるおいは保たれます。年齢とともに減っていってしまい、食べ物などからの補給はできません。

コラーゲン

コラーゲンというのは、ゴムのように弾力を持った繊維で真皮の主成分です。ただ、化粧品でいうコラーゲンは真皮に吸収されたり定着するということはありません。保湿成分のひとつです。

吸湿性のある成分

水とくっついて保湿してくれる成分。

NMF(天然保湿因子)

アミノ酸や尿素などのこと。保湿力は上記2種類に比べるとそれほど強くないです。

油分

水分にフタをすることで、水分の蒸発を防ぐための保湿成分。

鉱物油

ミネラルオイルともいいます。代表的なのはワセリン。

植物油

ホホバオイルや米ぬか油など。

動物油

スクワランオイルなど。

しみ・くすみ対策にはこの成分

しみ・くすみ対策に重要なのは、美白成分と抗酸化作用のある成分です。美白成分は、肌の中でのメラニン色素がつくられる反応を抑制する働きをするものです。

厚生労働省が認めた成分

アルブチン、プラセンタ、ビタミンC誘導体、エラグ酸、ルシノール、カモミラET、トラネキサム酸、t-AMCHA、リノール酸

その他の成分

油溶性甘草エキス、ハイドロキノンなど

 

 

おまけ:育児中におすすめコスメ3選

スキンケアの時短も大事ですが、お化粧の時短も大切ですよね。忙しいママたちに、少しでも時短に役立つおすすめコスメをご紹介します。

CCクリーム

韓国発祥のBBクリームからはじまった下地とファンデーション一体型のクリームですが、育児中のママにおすすめしたのはCCクリームです。

 

カバーすることがメインのBBクリームに比べ、CCクリームは美容成分を配合されているものが多く、美容+ナチュラルな美肌を作りたい方にはおすすめです。

ひとつで3役!?チーク

クリームタイプのチークも多く見かけますね。中でも、チークにも、リップにも、アイシャドウのも使える!といったひとつで何役にもあるものを選ぶと、朝のメイク時間の時短にもなって、ストレスも軽減されますよね。

石鹸で落ちるメイク用品

ファンデーションでも敏感肌の方などが良く使っているのが、石鹸で落ちるような構成にしているものです。ポイントメイクをしている場合は専用のメイク落としが必要ですが、ベースメイクだけでも石鹸で落とせると、お風呂タイムのストレスがひとつ減りますね。

 

 

気持ちに余裕をもたらす、キレイな肌

ハートを持つ女性

やはり、女性である以上肌の綺麗さを保つのは大切です。誰のためでもなく、自分のために。疲れた生活を送る中、鏡に映る自分自身の肌までくすんでいるようでは救われません。

 

私はオールインワンゲルを使い始めてからというもの、肌が見る見る間にきれいになっていって(吹き出物なども出にくくなりました)、鏡を見ても憂鬱にならず気持ちに余裕が出て来ました。大変な生活の中でも、自分の肌がきれいだと自信が出て、気持ちが明るくなるんです。

 

オールインワンゲルであれば時短スキンケアが可能ですから、本当に育児で大変なママにはぜひ試して欲しいと思います!

 

トップページへ

人気のオールインワンゲルはコレ!

みんなが見ているページ


オールインワンゲルランキングの画像

色々使った結果…!
オールインワンゲルの効果とコスパを比較してランキングにまとめました♪

総合ランキングはコチラ

 

市販オールインワンゲルランキングの画像

みんな何使ってる?
アットコスメの口コミ数が多い市販オールインワンゲルを比較チェック!

市販ページはコチラ

 

年代別おすすめオールインワンゲルの画像

年代別おすすめ4選!
20代・30代・40代・50代の、各年代のお悩みに沿ったオールインワンゲルを4つ厳選しました♪

年代別ページはコチラ

 

タイプ別おすすめオールインワンゲルの画像

あなたはどのタイプ?
お悩みに合った、あなたにピッタリのおすすめオールインワンゲルをご紹介♪

タイプ別ページはコチラ

 

メディプラスゲルを手に塗って、効果を比較検証したビフォーアフターの写真

一番効いたのはコレ!
実際に使ってみて効果を一番実感したオールインワンゲルの口コミレビューです!

口コミページはコチラ

オールインワンゲルの魅力と特徴管理人の画像

こんにちは♪某ブランドの美容部員をしています、管理人の西垣です!
8歳の娘&3歳の息子の子育て中ですが、スキンケア用品は抜かりなくチェックして美容部員のプライドを死守!中でもオールインワンゲルを見ると血が騒いで、安くて良い商品を探したり試したり…
日々楽しく研究しているので、参考にしてもらえると嬉しいです♪

お問い合わせはコチラ
 

TOP



トップページへ