美白や保湿、アンチエイジング効果がある5つの成分

成分

 オールインワンゲルによく含まれている5大成分についての効果などをご紹介致します。美白や保湿、アンチエイジングなど、様々な効果が期待できる重要成分達です。

  • プラセンタ
  •  
  • セラミド
  •  
  • ヒアルロン酸
  •  
  • コラーゲン
  •  
  • ビタミンC誘導体

プラセンタ

 プラセンタは胎盤のことなのですが、シミやたるみやくすみなどを改善する働きをしてくれるということで、美容成分として多くのスキンケア商品に含まれています。肌の皮脂と水分などのバランスも整えてくれることから、肌の正常なターンオーバーを促してくれる効果も◎。
 美白成分としても名高い成分でもあり、女性の肌に嬉しい効果がたくさんあるプラセンタ。保湿力もあるので、様々な肌悩みを抱えている人に対応できる万能成分と言えそうです。


セラミド

 セラミドは肌のメイン成分とも言われており、肌の約半分はセラミドで形成されていると言われています。肌の角層と角層の間をつなぐ役割――細胞間脂質――をしているので、これが不足すると水分などが逃げ出してしまいます。乾燥肌に悩んでいる人の多くが、セラミドが不足している可能性があります。
 ちなみに、保湿というとヒアルロン酸やコラーゲンという声もよく上がりますが、セラミドが不足している状態では、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分をいくら摂取したところで、保湿持続性がセラミドに劣るので保湿効果が薄れてしまうことも。


ヒアルロン酸

 保水力が高いと言われているヒアルロン酸。保湿性が高いと言われているスキンケア商品のほとんどにこの成分が含まれています。小じわなどの予防や改善など、美しい肌に近づくためには大切な成分と言えます。ヒアルロン酸の中でも保水力を高めたスーパーヒアルロン酸、粒子を小さくすることで角質層に入り込みやすくしたナノ化ヒアルロン酸など、色んな種類があります。


コラーゲン

 コラーゲンは肌の真皮に存在し、肌をふっくらとさせてくれる効果を持っている成分です。コラーゲンが不足してしまうと、肌が萎んでしまってシワとなってしまったり、たるみが出てしまうこともあります。そのコラーゲンをオールインワンゲルに配合することで、外側から不足しているコラーゲンを補うというアプローチを試みる商品は多いです。
 ただし、従来のコラーゲンは分子が大きいため肌内部に浸透しないこともあります。 ですから、もしもコラーゲンを肌の内側に取り込みたいのであれば小さな粒子のスーパーコラーゲンが配合されたものなどを選ぶのが◎。


ビタミンC誘導体

 ビタミンCは紫外線対策や肌のキメを整える効果、肌ツヤを良くしてくれたり硬くなった肌を柔らかくしてくれるという効果があると言われています。しかし、普通の状態では肌に吸収されにくいという特性があるんです。ビットマインC誘導体は、このビタミンCが肌へ効果的に吸収されるよう、形を変化させたものになります。できてしまったメラニン色素を薄くしたりする効果もあります。


トップページへ

みんなが見ているページ


オールインワンゲルランキングの画像

色々使った結果…!
オールインワンゲルの効果とコスパを比較してランキングにまとめました♪

総合ランキングはコチラ

 

市販オールインワンゲルランキングの画像

みんな何使ってる?
アットコスメの口コミ数が多い市販オールインワンゲルを比較チェック!

市販ページはコチラ

 

メディプラスゲルを手に塗って、効果を比較検証したビフォーアフターの写真

一番効いたのはコレ!
実際に使ってみて効果を一番実感したオールインワンゲルの口コミレビューです!

口コミページはコチラ

 

タイプ別おすすめオールインワンゲルの画像

あなたはどのタイプ?
お悩みに合った、あなたにピッタリのおすすめオールインワンゲルをご紹介♪

タイプ別ページはコチラ

 

年代別おすすめオールインワンゲルの画像

年代別おすすめ4選!
20代・30代・40代・50代の、各年代のお悩みに沿ったオールインワンゲルを4つ厳選しました♪

年代別ページはコチラ

オールインワンゲルの魅力と特徴管理人の画像

こんにちは♪某ブランドの美容部員をしています、管理人の西垣です!
8歳の娘&3歳の息子の子育て中ですが、スキンケア用品は抜かりなくチェックして美容部員のプライドを死守!中でもオールインワンゲルを見ると血が騒いで、安くて良い商品を探したり試したり…
日々楽しく研究しているので、参考にしてもらえると嬉しいです♪

お問い合わせはコチラ


トップページへ